サイエンス・クイズ 解答

サイエンス・クイズの解答

① 「うがい薬」と「レモンスカッシュ」 が正解です。

うがい薬はこい茶色をしていますね。これはうがい薬に含まれる「ヨウ素」の色です。

「ヨウ素」は相手の物質を酸化する作用があります(酸化剤といいます)。一方、レモンスカッシュに含まれる「ビタミンC」は相手の物質を還元する作用があります(還元剤といいます)。

「ヨウ素」と「ビタミンC」がお互いに作用して酸化還元反応を起こします。「ヨウ素」は「ビタミンC」を酸化すると、茶色から無色とう明に変化します。だから、混ぜると茶色の色が消えるのです。

クラレの植物培養新素材Sophiterraの栽培研究 

化学メーカー「クラレ」の開発した植物培養新素材Sophiterraを使って和歌山信愛 科学部が栽培研究を実施中です!

ただいま「小松菜」と「ベビーキャロット」を栽培中で、順調に発芽して育っています!

写真は「クラレ」マスコットのアルパカのクラレちゃんと科学部Sophiterra研究メンバーです。

 

 

信愛サイエンスラボ サイエンス クイズ!

突然ですが、クイズです。

次の①〜④の中で、混ぜ合わせると無色透明になる組み合わせはどれ?

①「うがい薬」と「レモンスカッシュ」

②「酢」と「牛乳」

③「トマトジュース」と「コーラ」

④「米のとぎ汁」と「みりん」

答えは9月19日に発表します!お楽しみに。

(ときどき、このようなサイエンス・クイズも出題しますね~)

和歌山大学 教育学部との高大連携による科学課題研究がスタートしました!

世界の天文台が公開している天体画像を利用して「近傍銀河の多色表面測光」をテーマとして和歌山信愛高校と和歌山大学教育学部(富田研究室)が高大連携により課題研究を実施します。

「近傍銀河の多色表面測光」の研究内容は、天文台が公開している複数の銀河の画像を解析処理し、解析した画像を同条件で色や形を比較することで、銀河の年齢や距離を推定するというものです。

さっそく、この研究をやってみたい!という高校2年生理系の生徒を対象に7月31日に和歌山大学 教育学部 富田晃彦先生を信愛にお招きして、講義を行いました。2学期から本格的に研究がスタートします!

2017年度 リケジョを育てよう!1  和歌山信愛 化学実験教室

和歌山信愛高等学校では、希望者を対象に化学実験教室を行っています。

今年度はじめての化学実験教室は、「実験の基本操作」というタイトルで硫酸銅(Ⅱ)の水溶液から一連の操作を経て、酸化銅(Ⅱ)をつくり取り出しました。

硫酸銅(Ⅱ)水溶液の色の変化を観察しながら、実験を通じて水溶液の調製やガスバーナーの使い方など、これから実験をしていく上で基本的な内容を習得しました。