2019.4.19 M2で行った実験

今日は酸化還元反応の実験をしました。

コイル状の銅線を加熱し、酸化銅にしたあと、エタノールを使って還元しました。

もとの銅の色に戻ったとき、生徒はとてもびっくりしたみたいでした。

 

2019.4.18 M3で行った実験 蒸留

物質の分離に関して、蒸留の実験をしました。

演示実験では硫酸銅水溶液を使いましたが、生徒の行う実験では、食塩水から水を取り出しました。新学期になって初めての実験だったので、ガスバーナーの使い方から、でしたが実験はうまくいき、食塩水と水を分けることができました。

*食塩水でないことは、硝酸銀水溶液を入れて確認しました。

 

2019.4.16 M2で行った実験 鉄と硫黄の化合

M2で実験をしました。内容は、「鉄と硫黄の化合」についてです。はじめに鉄と硫黄の様子を観察し、化学反応させた後に、性質が変わったことを確認しました。

硫化鉄には塩酸を入れ、硫化水素も発生させました。(写真では臭いが伝わらないのが残念です)

温泉のような独特の臭いですが、五感を使って学んだことは忘れにくいと思うので、生徒も印象に残ると思います。

 

2019.4.15 M3Dで行った実験 ペーパークロマトグラフィー

M3D組で実験を行いました。内容は、「ペーパークロマトグラフィー」です。混合物の分離の実験で、普段使っている水性インクが単一の色ではなく、様々な色が混ざって出来ていることを確認する実験内容でした。

生徒の反応でも、水性インクに様々な色が混ざっているとは思っていなかったみたいで、茶色のペンから黄色などの色が出てきたことに驚いていた様子でした。

なんの花かわかりますか?

科学部の生徒たちが化学メーカーのクラレが開発した「ソフィティラ」という植物培養用の新素材で育てた植物です。

何の植物かわかりますか?

 

 

 

答えは「レタス」です!

レタスの花ってよくみるとかわいいですね。私は初めて見ました。

2019.4 ガスバーナーの点火

M2の授業でガスバーナーの点火の仕方を練習しました。これから1年間で多くの実験をしていくために、基本のガスバーナーの使い方を確認しました。春休み明けでちょっと怖がっていた様子でしたが、なんとか全ての班が火をつけることができました。これからも頑張ってください。

 

2019.3.22 高2Bでの実験

春休みの補習の時間を使って、実験を行いました。今日のテーマは電気分解です。塩化銅(II)水溶液、食塩水そして水酸化ナトリウム水溶液と3種類の溶液を使って電気分解を行いました。

電気分解だけではなく、水酸化ナトリウム水溶液の電気分解は専用のキットを使って行い、電気分解の後は、燃料電池として使い、電子オルゴールを使って弱々しい音を鳴らすこともできました。

実験の醍醐味は、実際の変化を目で見てわかるところです。今日の実験は色の変化、銅の析出、プールの臭い、さらには、電子オルゴールが鳴るなど、五感でわかることが多かったので、生徒たちも変化を楽しみながら、実験のレポートを書いていました。

春休みが終わったら、ついに高校3年生です。せっかく実験で身体を使って勉強した内容なので、追加で問題演習のプリントも出しておきましたが、信愛生は頑張ってくれるはず!!

 

 

 

2019.3.19 高2スライムづくり 

高校2年生のスポーツクラスで「スライム」づくりの実験をしました。

スライムが好きな人は多いですね!みなさんもスライムを作ったことがあるかもしれません。

「スライム」づくりには「洗たくのり」を使いますが、「洗たくのり」は「ポリビニルアルコール」という”合成高分子化合物”(ポリマーといいます)でできています。

「ポリビニルアルコール」が「ほう砂」に含まれる「ホウ酸ナトリウム」とつながるとあの「スライム」になります。

”合成高分子化合物”は高校の化学の教科書にくわしく書いてあります。

皆さんの大好きなスライムも化学の知識があるともっと面白く感じることができるかもしれませんね。

ところで「スライム」にお酢をかけるとどうなると思いますか?

(答えは次回のサイエンスラボで紹介しますね。)

 

科学部が研究発表会を行いました。

3月15日に科学部が自分たちの研究についての研究発表会を行いました。

科学部は5つのテーマに分かれて研究を行っています。発表会を通じてそれぞれのグループの研究についてお互いよく知ることができました。また多くの先生方が発表会に来ていただき生徒たちも励みになったようです。

4月からは新入部員も加わります。皆さんさらに研究を発展させてほしいと思います。